シーバードは北海道札幌でドローン空撮します。国土交通省の全国全域包括許可[日本全域] (空撮・報道取材・事故災害対応・測量の許可)を取得しています。

北海道限定 ドローン空撮 応援プラン!

シーバードな理由

  • SeaBirdは人口密集地での飛行許可済み。
  • SeaBirdは目視外飛行・夜間飛行が許可されています。
  • SeaBirdは日本全域、追加許可申請無しで即日飛行可能!
  • SeaBirdは報道・災害時の飛行が許可されています。
  • SeaBirdは人・物件から30m以内の飛行許可済み。
  • SeaBirdは600フライトを超える飛行経験があります。
  • SeaBirdはいつでも謙虚な姿勢で撮影に取り組みます
  • SeaBirdは現場にて最適な撮影方法のご提案もいたします。
  • SeaBirdは業界一の経験数を得たいので安価にてご提供
シーバードな理由

撮影料金について

ご予算に合わせて ご予算がございます場合、ご依頼者様のニーズに合わせてご提案・お見積りさせていただきます。まずはご相談ください。
※プロダクション・映像制作会社・TV関係者さまへの業販割引もございます。

お見積りはこちら
静止画撮影
半日/4時間 ¥30,000 + (a)機体使用料 + (c)交通費  ※(税抜)
全日/8時間 ¥50,000 + (a)機体使用料 + (c)交通費  ※(税抜)
動画撮影(静止画含む)
半日/4時間 ¥40,000 + (a)機体使用料 + (b)2オペレーション + (c)交通費  ※(税抜)
全日/8時間 ¥60,000 + (a)機体使用料 + (b)2オペレーション + (c)交通費  ※(税抜)
a)機体使用料 DJI Inspire pro  半日(¥20,000~)/全日(¥30,000)
DJI phantom 3 pro  半日(¥10,000~)/全日(¥15,000)
b)2オペレーション 機体操作及びカメラ操作を各1名で行います
半日 / ¥20,000
全日 / ¥30,000
c)交通費 移動手数料が別途費用がかかります(¥2,000/1h)
札幌市中央区を起点に往復ガソリン料金が実費となります。
高速道路利用料金が実費となります
オプション
国交省申請費用 ¥5,000~
申請が必要なイベント撮影の場合は別途申請手数料がかります 10開庁日必要
OSMO/GoPro ハンディジンバル撮影が必要な場合は別途費用がかかります
ロケハン ¥30,000~ (税抜)※フライトおよび撮影した場合は基本料金をいただきます。
宿泊費 宿泊が必要の場合、スタッフ人数分の実費をいただきます。
動画編集 ¥20,000(税別)~ 動画の尺により変動いたします。
その他 ドローンを複数台を使用した撮影、演出内容や撮影時間帯など、別途費用が発生する場合がございますので都度ご相談ください。
割増料金が必要な条件 早朝や夜間、墜落時に捜索が不可能な場所:水上・山奥など

動画サンプル

Loading...
続きを表示

国土交通省の全国全域包括許可

シーバードは国土交通省の全国全域包括許可[日本全域]
(空撮・報道取材・事故災害対応・測量の許可)を取得しています。

国土交通省の許可内容には以下が含まれます。
※人口密集地の飛行可
※目視外飛行可
※夜間飛行可
※人または物件から30m以内の飛行可
※報道・事故災害時の飛行可
2015年12月10日より通称「ドローン規制法」と呼ばれる改正航空法が施行されました。人口密集地では許可無くドローンの飛行が禁止されています。
シーバードは国土交通省から許可を受けたドローン撮影会社です。北海道をはじめ全国ほぼどの場所でもドローン撮影が行える数少ない撮影会社です。
通常撮影許可申請に最短で10開庁日かかりますがシーバードでは申請を行わなくてもよい場合がほとんどです。
PAGETOP
Copyright © sea rasta japan inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.